電気代の節約をしている人は、結構いるのではないでしょうか。節約生活においては、最も基本的な事ではないかと思います。今年の3月11日に東日本大地震がおきましたよね。(汗)そんなことで、節電モードになっている日本でもあります。その第一段階として今直ぐできる電気の節約では、待機電力を抑えることが挙げられます。

電化製品は使っていなくてもコンセントを刺しているだけで微量な電気が流れていので、これはちょっとだったとしても電気は使われています。※ これを専門用語で待機電力と言います。それで待機電力も電気代はかかっていると言えます。ですから、これを全く無くしてしまうと節電に繋がると言うことになるのです。一番良いのはコンセントから抜いてしまうことですね。でもいちいち使う時にコンセントを入れるとなると面倒と言う人もいることでしょう。(苦笑)ですから、そこでお勧めしたいのが節電コンセントがあります。

その個々にスイッチがあります。それを切れば待機電力から切ることが出来ます。そんな優れものです。(笑顔)簡単に電気代を節約することが出来るようになります。あとは、やっぱりキッチン周りの電化製品の節電になります。<炊飯器に関して>保温したままにしておくとどうしても電気代がかかってしまいます。(汗)更に最近では、ECO家電が発売されています。

このような製品を購入すると言うのも節電対策になりますよね。(笑顔)電気代の節約は、見直せば色々できます。結構電気代に差が出てくると思います。(笑顔)